So-net無料ブログ作成

iOS SDK OpenGL ES 2.0 で座標変換

iphoneの開発で3Dの座標からスクリーンの座標に変換する関数が見当たらなかったので、
http://www.opengl.org/wiki/GluProject_and_gluUnProject_code

をコピペして使っていた。しかし、GLKMathUtils.hのGLKMathProject()という関数で
用意されていたのを発見!

http://developer.apple.com/library/ios/DOCUMENTATION/GLkit/Reference/GLKMathUtils/Reference/reference.html#//apple_ref/c/func/GLKMathProject

これらは両方ともcocoaの座標系には変換してくれないので、
cocoaと使うときはスケーリングと、y座標の反転が必要なので注意。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。