So-net無料ブログ作成
検索選択

git の使い方メモ [Git]

mybranch と言う名のブランチ作成
git branch mybranch
git checkout mybranch


以下の一行でも同じ
git checkout -b mybranch


mybrancyh をリモートに push
git commit -a -m "implemented blah blah"
git push origin mybranch


mybranch を master にマージ
git checkout master
git merge --no-ff mybranch


変更取り消し
git reset --hard HEAD


ブランチを削除
git branch --delete mybranch
git push --delete origin mybranch


BitbucketからClone [Git]

Bitbucket からリポジトリをクローンする方法のメモ。
ユーザー名は BitbucketUserName とする。
リポジトリは ABC.git とする。
次のコマンドでクローンする。

mkdir ABC
cd ABC
git clone https://BitbucketUserName@bitbucket.org/BitbucketUserName/ABC.git ./ABC

参考
Clone Your Git Repo and Add Files

自宅svnからBitbucketへ引越し [Git]

自宅サーバーに Git を入れようとしていましたが、いろいろ面倒なので
挫折しりフリーで提供されているのサービスを利用することにしました。

無料でプライベートリポジトリを使えるサービスはいろいろあるようですが、
有名どころの Bitbucket にしました。

以下は引越し方法のメモ

1. まずは Bitbucket にログインしてリポジトリを作成しておく。リポジトリ
名は ABC.git とします。自宅サーバーの svn リポジトリも ABC。

2. 自宅サーバーの svn はユーザー名なしで運用していたので、ユーザー名
ありの git リポジトリに入れるには、以下の authors.txt を用意し、
ユーザー名なしはどうするかの対応を記述しておき後で読み込ませる。


BitbucketUserName はBitbucket でのユーザー名に置き換える
mymail@mydomain.co.jp もBitbucketに登録した自分のメールアドレスに置き
換える

2. PC 側で ABC というディレクトリに自宅 Git サーバーから svn リポジトリ
クローン
このコマンドの実行にはしばらく時間がかかる。http://192.168.0.17/svn/ABC
は自宅 svn の URL

mkdir ABC
git svn clone http://192.168.0.17/svn/ABC ./ -A ../authors.txt -t tags -T trunk


3. Bitbucket に push

git remote add origin https://BitbucketUserName@bitbucket.org/BitbucketUserName/ABC.git
git push origin master


Ubuntu 12.04 を Git のサーバーにする [Git]

やったことはこの記事にあるまま。ただしすべてのコマンドの前に sudo をつける必要があった。
http://blog.bobbyallen.me/2012/07/23/installing-a-git-server-using-apache-webdav-on-ubuntu-server-12-04/

通常ユーザーで /var/wwwアクセスできるようにする方法
http://askubuntu.com/questions/19898/whats-the-simplest-way-to-edit-and-add-files-to-var-www


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。